MyShift キャリアママのパートタイム派遣
名古屋・愛知・岐阜・三重のパート・派遣のお仕事情報

Vol.14 週3日パート社員として働きながら、月に数日は派遣スタッフとしての仕事も!多彩な仕事経験と経理のスキルを活かしてWワークで奮闘中のMさん |MyShift|愛知(名古屋)・岐阜・三重のパートタイム型派遣

Vol.14 週3日パート社員として働きながら、月に数日は派遣スタッフとしての仕事も!多彩な仕事経験と経理のスキルを活かしてWワークで奮闘中のMさん

2019.03.01 | #スタッフインタビュー

パートオフィスワーク・事務

Y.Mさん(46歳)

大手のクリーニング会社に入社し社会人デビュー。希望していた総務の仕事につくのは難しいと感じて半年で退社し、会計事務所に転職。約9年間勤めて経理のスキルを磨いた後、会計ソフトの会社に転職し、カスタマーサービスの仕事を2年近く経験。以後、一般企業での経理事務、歯科医院での歯科助手兼受付、内科泌尿器科の病院での医療事務のサポートと受付業務、ベーカリーショップでのパンの製造販売などを経験。この間に結婚・出産等で2年ほど仕事のブランクあり。下の子が幼稚園に入り少し自分の時間ができた時に偶然電話があり、当初勤めていた会計事務所に再びパートとして入社。4年ほど勤務し、その後パンの製造販売を経験後、5年ほど離れていた経理の仕事に派遣スタッフとして復帰。会計事務所での期間限定の仕事だったが、終了後も月に数日の契約で派遣スタッフとして勤務することに。さらに経理のスキルを活かして、経理や労務などを代行する会社でパート社員としても働く毎日。現在、ご主人と中学3年生の娘さん、小学6年生の息子さんとの4人暮らし。趣味は、パンやお菓子作り、DIY。

1日のスケジュール

  • 06:00

    起床~食事(時々この時間に洗濯)

  • 07:00

    娘と夫のお弁当作り~子どもと夫の食事準備~自分の身支度

  • 07:55

    出勤

  • 08:40

    出社

  • 15:00

    退社

  • 15:40

    帰宅

  • 16:00

    息子のおやつ用意(曜日によって塾用のお弁当作り)

  • 17:00

    買い物~夕飯の下準備

  • 17:30

    お風呂

  • 19:30

    夕食

  • 20:30

    雑務~テレビを見るなど自由時間(もしくは洗濯)

  • 24:00

    就寝

いつも忙しくしていたいタイプの私には、今の働き方が合っているのかも。チャンスがあったら、今後もいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています

派遣でのお仕事は初めてだったそうですが、不安はありませんでしたか?

特にありませんでした。というのも実は派遣のシステム自体よく知らなくて (笑)。ママ友さんに聞いたことはありましたが、いろんなところに期間限定で働きに行くという不確かなイメージしかなくて……。これまでいろんな仕事をしてきましたが、家の近所でのパート勤務が多かったので、「ほかに自分ができる仕事はないだろうか」と、ある意味、視野を広げるつもりで派遣という働き方に挑戦してみました。

 

実際に派遣スタッフとして働いてみて、どうでしたか?

派遣の場合は、自分がやるべき業務内容がはっきりしているので働きやすいと思いました。時短でしたので仕事の量に関しても配慮されていたと思います。今回は、短期で期間限定のお仕事でしたが、年齢とともに根気がなくなってきたのか(笑)、一カ所で長く働くというのは無理かなとも思い始めていたので、契約期間を区切って働ける派遣というスタイルもいいと思いました。いろんなところで働けるので飽きないですし、今の自分には合っているのかなと……。契約期間が終わる際には、担当営業の方からその後の仕事に関する提案などもしていただけ、いろいろ相談できたのもよかったです。結局、私の場合、契約期間が終了した後も月に数日という契約で派遣の仕事を続けることになり、さらに比較的時間の融通が利き、経理の経験が活かせるパート社員のお仕事も紹介していただけました。

家事と仕事、両立していくための秘訣は?

あまり気負い過ぎないこと。仕事で手を抜くわけにはいかないので、家事では適度に手を抜くということでしょうか。とは言え、普段から手を抜きっぱなしですが(笑)。私が疲れてぐったりしていたりすると、子どもも察してくれて、スーパーで買ってきたお惣菜が多くても、「ぜんぜんいいよ」と言ってくれるので、ありがたいですね。主人や子どものお弁当も時間と気持ちに余裕がある時は手作りのおかずを足したりしますが、普段は冷凍食品をフル活用しています。できないときはできる範囲で。その代りできる時には、家事も料理もしっかりやるよう心掛けています。

お仕事で得た収入の使い道は?

やはり、何だかんだと子どものために使ってしまいます。子どもの服だったり、欲しがっていた本やおもちゃだったり……。後は外食に使ったり、家計の足しにしたりしています。この先、子どもの学費なども増えてくると思うので、その分の蓄えにも回していきたいと思っています。

働き方に関する今後の計画は?

現実問題として「年齢的に可能なのか?」とか、「体力的に大丈夫なのか?」とか考えてしまいますが、働ける仕事があるうちはどんな形でも働いていけたらと思っています。仲の良いママ友さんが社員で働き始めたという話を聞いて、うらやましいなと思った自分がいたので、可能なら社員でとも思いますが、時間の制限とかいろいろ問題もあるので悩むところではあります。この先、子どもの成長で家庭環境も変わってきますから、正社員で働くことも視野に入れながら、この先の働き方も考えていきたいです。これまでに医療関係の仕事やパンのお仕事など、その時々でやりたいと思った事にトライし希望を叶えてきたので、この先もやれるチャンスがあったら、いろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。

働きながら上手に仕事を見つけるポイントは?

自分がいい仕事だなと思ったら、すぐに問い合わせをたりしてアクションを起こすこと! 行動力が大事だと思います。勤務条件なども直接相談してみると、ある程度、融通をきかせていただける場合があります。条件に縛られ過ぎて仕事を探していると、それにぴったり合った仕事はなかなか見つからないので、その辺りは柔軟に考えて、積極的に飛び込んでみるといいんじゃないでしょうか。

これから仕事復帰しようとしている人へひとこと!

お仕事復帰をされる理由は人それぞれだと思います。いろんな事情もあると思いますが、まずは自分自身にも家庭にも無理のない範囲で、できるお仕事から始められるのがいいと思います。なかなかいいお仕事が見つからないという話もよく聞きますが、アンテナを張っていれば必ず見つかると思いますので、頑張ってください。

コラムも更新中ですColumn

2018.11.14

派遣の仕事をしていると耳にする抵触日って何?

抵触日というのは、法律や規定にふれる日のこと。派遣においては2015年9月30日…

最近チェックした
お仕事Checked list

このチェックリストは
ご使用のブラウザのcookieを利用して作成されます。

お気に入りしたお仕事一覧

お気に入りに登録したお仕事情報はありません。

Follow Me!SNS