MyShift キャリアママのパートタイム派遣
名古屋・愛知・岐阜・三重のパート・派遣のお仕事情報

Vol.12 前職で培ったキャリアを活かし、「派遣の仕事」と「個人サロンの経営」の2つの仕事に取り組むNさん |MyShift|愛知(名古屋)・岐阜・三重のパートタイム型派遣

Vol.12 前職で培ったキャリアを活かし、「派遣の仕事」と「個人サロンの経営」の2つの仕事に取り組むNさん

2018.06.01 | #スタッフインタビュー

パートオフィスワーク・事務

Nさん(40代)
雑貨の店頭販売のアルバイトから始まり、バイトリーダー、店長、バイヤー、エリアマネージャー等、約19年間にわたりさまざまなポストを経験。その後、WEB関連の職業訓練校に3ヵ月通いブラッシュアップ。現在、派遣スタッフとして、雑貨・小型家電メーカーでカスタマーサービスの事務を担当。さらに自ら、健康体操教室と心理学カウンセリングのサロンを立ち上げ、派遣の仕事とサロンのWワークで活躍中。ご主人と5歳になる息子さんとの3人暮らし。趣味は、歌と映画鑑賞。ほか、英会話の教室、ゴスペルサークルにも参加。人との間に垣根を作らないのが特技。

1日のスケジュール

  • 06:00

    起床~洗濯、自分のお弁当作り、晩御飯の下準備

  • 07:30

    子どもと夫の食事の準備後片付け

  • 08:30

    子どもを保育園に送る

  • 09:00

    出勤

  • 10:00

    出社

  • 17:00

    退社

  • 18:00

    子どもを保育園にお迎え

  • 18:10

    帰宅

  • 19:00

    子どもの食事

  • 20:30

    子どもとお風呂

  • 21:30

    子ども就寝

  • 22:00

    家事

  • 23:00

    就寝

「仕事で心掛けているのは、相手としっかり向き合うために『先入観を持たないこと』。これはプライベートでも、とても役に立つ考えだと思います」

派遣社員として働く前の経歴は?

短大を卒業後、インテリア関係の会社で事務をしていました。24歳の時に、もっとスキルアップしたいという思いから転職を決意。雑貨に関する仕事がしたかったので、着物ブランドの和雑貨部門へ。人気職だったのでアルバイトからのスタートでした。その後、約19年間、バイトリーダー、店長、バイヤー、エリアマナージャーなど、管理職を経験させていただきました。

19年間勤めた会社から転職するきっかけは?

勤めていた雑貨部門が事業縮小のためなくなることになり、別の部署への配属を提案されたのですが、いいきっかけだと思い、前から興味を持っていた心理学の道へ進むことにしたんです。昨年からは健康体操の教室や心理学のカウンセリングなどの個人事業をスタートしました。

派遣の仕事を始めるきっかけは?

退職後は、ブラッシュアップを兼ねて職業訓練校で簿記などを学びました。その時に「女性が働きやすい」と、エンプロさんのことを聞いたんです。派遣で働くのは今回がはじめてでした。長年、販売の仕事をしていたので次も同じような職種をと考えていたのですが、カスタマーサービスの事務という別ジャンルの仕事に就き、視野を広げるきっかけにもなりました。

派遣での仕事内容は?

派遣の仕事は週2〜3日、午前10時から午後5時まで、雑貨や小型家電のメーカーで、使い方や故障などに関する問い合わせを受けたり、追加部品購入のサポートなどをしたりしています。パソコンを使っての作業のほか、電話応対や修理品の検品など、前職の経験を活かせる業務もあり、新しいことと慣れていることがミックスされていて、楽しみながら仕事しています。

仕事をするうえで気をつけていることは?

「先入観を持たないこと」です。例えば、お客さまから厳しいご意見をいただいたときなど、自分の価値観で物事を見てしまうと、お客さまの話にしっかりと耳を傾け、お客さまの立場になって理解することが難しくなります。どんな時も目の前のお客さまが必要としているものは何かに集中して、話を聞くように心掛けています。

忙しい日々の中でのリフレッッシュ法は?

現在は趣味のことなどを少しずつできるようになりましたが、それでもなかなかゆっくり時間は取れません。それなので、自分の趣味と子どもの趣味を一緒に楽しめる時間を作るようにしています。例えば、子どもは音楽が好きで私は映画が好きなので、音楽の要素が入った映画を一緒に観たりとか(笑)。
聞いた話ですが、気持ちがネガティブになっている時は、顔を上に向けると良いそうですよ。そうすると、後ろ向きな思考が広がりにくいそうです。「いやだなあ」という気持ちは、過去の経験からそう感じていることが多いと思います。過去のことは変えられないので、「じゃあどうする?」と、未来に向けて気持ちを切り替えるようにしています。

働き方に関する今後の計画は?

子どもが来年小学校に入学するので、また生活環境が変わります。それに伴い、習い事など子どもに関わる時間も変わってくるので、そうした環境に合わせて働き方のペースを調整し、仕事に取り組んでいけたらと思っています。

これから仕事復帰しようとしている人へひとこと!

まずはチャレンジみること。やってみてから気づくことはたくさんあります。また新しい仕事場ではわからないことが当たり前なので、どんどん質問してみるのがいいと思います。派遣されたばかりの頃、イレギュラーな出来事が起きた時、誰に相談したらいいか迷うことがありました。そこで「もしかしたらご担当ではないかもしれませんが…」と一言そえて、派遣先の上司とエンプロの担当営業の方、両方に相談しました。すると、どちらも「気軽に聞いてくださいね」と快く答えてくださり安心しました。そうしてコミュニケーションを深めていくことで、仕事や環境に馴染んで過ごしやすくなっていくと思います。

コラムも更新中ですColumn

2018.11.14

派遣の仕事をしていると耳にする抵触日って何?

抵触日というのは、法律や規定にふれる日のこと。派遣においては2015年9月30日…

最近チェックした
お仕事Checked list

このチェックリストは
ご使用のブラウザのcookieを利用して作成されます。

お気に入りしたお仕事一覧

お気に入りに登録したお仕事情報はありません。

Follow Me!SNS