お客様の声


  1. Home » 
  2. お客様の声 » 
  3. 時間内で完結できる仕事を派遣に依頼
    社員のマネージメント能力のアップにも!

時間内で完結できる仕事を派遣に依頼
社員のマネージメント能力のアップにも!

バイザー株式会社 管理部門 総務・広報グループ:小澤幸子氏

派遣スタッフを採用されたきっかけは?

名古屋支社の規模拡大にともなう人員の増強ということで、即戦力となる経験者の採用を考えていたところ、エンプロさんから派遣活用のご提案をいただいたのがきっかけでした。派遣ということで、専門性の高いスキルを持った方が多いという印象がありましたので、採用後、すぐに活躍していただけるという点で当社のニーズにもマッチしていました。

具体的にどういう業務で派遣スタッフを活用されていますか?

現在、エンプロさんからは、システムエンジニアやプログラマーとして3名のスタッフの方に来ていただいています。うち1名の方の業務は、WEBサイトやメールマガジンのデザイン制作、サイトの更新、アンケートの集計など多岐にわたりますが、一つ一つ時間内で完結できるような業務をお任せしています。

実際に採用されてみていかがでしたか?

派遣スタッフの方の仕事に対する意識の高さを感じました。一度仕事を離れて復帰された方だからでしょうか、頑張って活躍しようという思いが強く、それが仕事の仕方にも表れている気がします。朝10時から夕方4時までと通常より勤務時間が短いことで、逆にその時間内に収めなければいけないという意識もあるのだと思います。短い時間の中で、モチベーションを上げて成果を出そうという気持ちがすごく伝わってきます。

勤務時間が短いパートタイムのスタッフを活用されるうえで気を付けられていることは?

やはり業務内容の仕分けですね。正社員と一緒に仕事を進めていくことが多いので、業務内容を整理して、パートの方にお願いできる部分をいかに分けるか、というところだと思います。社員にとっては、今まで自分一人でやっていた仕事の一部を切り分けてお願いするわけですから、その際に効率よくするための方策を考えるようになります。また、そこに小さなマネージメントが発生しますから、人をマネージメントしながら仕事を進めていくという能力も養われます。パートの方の導入は、そうした二次的なメリットもあると思います。時間内で仕事を仕上げるという姿勢は、社員にとっても大きな刺激になっているようです。

コスト面では、どうでしょう?

採用にかかる経費、毎月の人件費、そのほか諸々の費用を考えると、コストダウンできていると思います。高いスキルを持っている人を雇おうと思うと、それなりの人件費がかかります。その点、パートタイム型の派遣ですとフルタイムの派遣よりもコストが抑えられますし、派遣ということで社会保険などの費用も抑えられます。また、自社で人材を募集しようとすれば求人にも費用がかかります。すぐに希望に合った人が見つかるわけではないので、何度も求人広告を出していたら、結構費用がかかると思いますが、派遣の場合はそれも必要ありません。うちは専任の人事採用職がいないので、採用に関しては総務が兼務して行っているため、採用業務だけに注力できないという実情もあります。派遣であればスキルなど希望にあった人を案内していただけるので、採用にまつわる労力が省けるというメリットも大きいですね。

キャリアママのパートタイム型派遣は、ほかにどんな業務で利用できそうでしょうか?

専門職だけでなく、一般事務などでも活用できると思います。また、当社では地域のイベントやセミナー情報などを集めたサイト「アストモ」の運営を行っていますが、ターゲットがファミリー層であることから、主婦感覚、主婦目線も必要とされます。現在、そうした業務でも実際に活躍していただいていますので、主婦層をターゲットとした業種などでも、活用の余地は十分にあると思います。

女性の雇用創出という観点から、パートタイム型派遣に対するご意見をお聞かせください。

今後、労働人口が減ってきますので、主婦の方を活用していくのはいいことだと思います。主婦の方にとっても、身につけたスキルを活かして働くことは、精神的にも金銭的にもいいと思います。この先、主婦の方のパートというのも、ますます貴重な戦力になってくるのではないでしょうか。

導入企業データ

バイザー株式会社
http://www.visor.co.jp/

 

visor_logo.jpg

 

 

 

 

 

資本金:4000万円

年商:5億7千万円(2014年8月実績)

従業員数:約50名

事業内容:クラウドサービス開発・提供事業、システムアプリケーション開発・Web制作事業、運用保守事業



PAGE TOP


CMSとは